パートナーシップ制度

バウリニューアルジャパン パートナーシップ制度とは

バウリニューアルジャパン パートナーシップ制度は、バウリニューアルの取り組みをしたいと考える企業と強固なパートナーシップ関係を構築し、ビジネスやCSRの両面を実現する新しいプラットフォームを創出することを目的としています。

パートナー種別には、「アソシエイトパートナー」「オフィシャルパートナー」「アライアンスパートナー」「プレミアムパートナー」があり、施設を持っていない企業、ブライダル事業を展開していない企業、小規模な店舗や施設、個人事業者、町おこしをしたい全国の市町村や組合、団体とも幅広くパートナー関係を結びます。

パートナーシップ制度 導入メリット

1. 記念日制定「バウリニューアルデイ」による付加価値

VRJは、個人、ご夫婦、ご家族、カップル、企業、団体を問わず、人々にとっての大切な日を”バウリニューアルデイ”という 正式な記念日として制定できる国内唯一の団体です。 VRJとパートナーシップを結ぶことで、”バウリニューアルデイ証明書” を自社のアニバーサリー事業と組み合わせて販売やご提供できる為、アニバーサリー商材の付加価値として大変効果的です。 (バウリニューアルデイはVRJの登録商標です。)

2. VRJオフィシャルバウリニューアルプランの共同開発

VRJとパートナーシップを結ぶことで、バウリニューアルセレモニーなどをはじめとする様々なアニバーサリープランを共同で開発。「VRJオフィシャルバウリニューアルプラン」としてVRJが全国へ向けて積極的にプロモーション展開及び販売(送客)を行います。

3. VRJ認定オフィシアント(司式者)

VRJとパートナーシップを結ぶことで、VRJが定めるバウリニューアル文化を適正に運用し、セレモニーを実施することができる「VRJ 認定オフィシアント(Officiant:司式者)」のライセンスが発行されます。

4. 企業間でのコラボレーション・タイアップ

VRJは、様々な企業が乗り入れをする公益性を持ったビジネスプラットフォームです。 VRJとパートナーシップを結ぶことで、「LOVE FOR JAPAN」をはじめとする様々な企業とのコラボレーションやタイアップが期待できます。

5. CSRとしての高い公益性と社会的ブランドイメージの向上

バウリニューアルジャパン(VRJ)は”バウリニューアル文化”の普及促進を行なっている国内唯一の団体です。 VRJとのパートナーシップは、CSRの観点からも高い公益性と社会的ブランドイメージの向上を獲得することができます。

パートナー種別

                                                                   
 アソシエイトパートナー ※1
 初期費用 1万円
 月額 5千円
オフィシャルパートナー
 初期費用 3万円
 月額 1万円
アライアンスパートナー
 初期加用 3万円
 月額 3万円
プレミアムパートナー
 初期加用 3万円
 月額 5万円
バウリニューアルデイ証明書発行
 年間30枚

年間60枚

年間200枚

年間500枚
認定書
ロゴマーク使用権
VRJオフィシャル
バウリニューアルプラン
 
VRJ認定オフィシアント   ★1名 ★2名 ★2名
 

パートナーシップの詳細はこちらから(PDF)



※1:アソシエイトパートナーは、フリーランスや個人事業主等の団体に限ります。
※2:メディアプロモーションは、VRJのプレスリリースをはじめ、公式マガジン等の掲載となり、時期により異なります。
・上記全ての基本契約期間は1年間となります。
・VRJオフィシャルプランナー/オフィシアントのバッジや証明カードも別途お申込みいただけます。